神戸市家庭的保育事業/小規模保育事業 はるのみ

『もものみ・なだのみ』は
こちらから

078-955-5665
開所時間 7:30~18:30
イメージ写真

感染症回復後の登園について (意見書・登園届 提出のお願い)

感染症(インフルエンザ等)回復後の登園について(意見書・登園届 提出のお願い)

 神戸市内の保育施設では、インフルエンザなど罹患すると、時として重症化することのある感染症(表1)については、再登園する際「医師が記入した意見書」を園の方へ提出する事が義務付けられています。 また、表1の感染症より重症化する確率は低くなりますが、注意を要する感染症(表2)については「医師の診断を受け、保護者の方が記入する登園届」の提出が必要です。 各様式につきましては、下記からプリントアウトして使用下さい(神戸市ホームページにも掲載されています)。 保育所では、子ども達が集団で長時間、生活を共にしています。感染症の集団発生や流行をできるだけ防ぎ、一人一人の子どもが快適に安心して過ごせるよう、上記についてご協力いただきますよう、お願いいたします。


表1 医師記入の意見書を求める感染症
麻しん(はしか)・インフルエンザ・風しん・水痘(水ぼうそう)・流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)・結核・咽頭結膜熱(プール熱)・流行性角結膜炎・
百日咳・腸管出血性大腸菌感染症(O157、O26 、O111等)・急性出血性結膜炎・髄膜炎菌性髄膜炎

表2 医師の診断を受け、保護者記入の登園届を求める感染症
溶連菌感染症・マイコプラズマ肺炎・手足口病・伝染性紅斑(リンゴ病)・ウイルス性胃腸炎(ノロ、ロタ、アデノウイルス等)・ヘルパンギーナ・RSウイ
ルス感染症・帯状疱疹・突発性発しん

各種書式ダウンロード(PDF)

下記よりPDFを開きプリントアウトしてご利用ください。
感染症の意見書・登園届(R2) 投薬に関する主治医意見書 投与依頼書(保育園版)